論文

CPAPを併用した閉塞性睡眠時無呼吸の治療のためのジェル製枕

更新日:

勤務医TKYです。

今回は、"CPAPを併用した閉塞性睡眠時無呼吸の治療のために特別にデザインされたジェル製枕"についての論文です。

 

Gel pillow designed specifically for obstructive sleep apnea treatment with continuous positive airway pressure.

J Bras Pneumol. 2016 Sep-Oct; 42(5): 362–366.

 

では、論文の要約をみていきましょう。

目的

CPAPのマスクに適合し、頭部温度を下げるように設計されたジェル枕を使用することによって、CPAP療法の有効性および装着性を改善するかどうかを判断することを目的とした。

方法

この研究にはCPAPを使用したことが無い閉塞性睡眠時無呼吸症候群と診断された23人が参加された。

被験者は、適切なマスクを備えたCPAP装置を与えられ15日間CPAPを使用するよう指示された。

被験者は1日目~5日目までは自分の枕(比較のためのコントロール)を使用し、その後はサイドをカットされたスポンジ状の枕もしくはジェル枕を5日ごとに使用した。

15日後、CPAPデータがダウンロードされ、被験者は視覚的アナログスケールで各枕の満足度を評価した。

 

※サイドをカットされたジェル製枕については下の画像の通りです。

結果

23人のうち、22人の患者がプロトコールを完了しました。

被験者はコントロール枕(自分の枕)およびスポンジ状の枕よりもジェル製枕にかなり満足しており、その満足度は昼間の過度の眠気とも相関していました。

結論

ネーザルCPAP(鼻CPAP)で治療されている閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者のうち、サイドをカットされたジェル製枕の使用は治療効果に影響を及ぼさないようである。

それにもかかわらず、被験者は他の種類の枕に比べてジェル製枕を好むようである。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はこれまでと違ってジェル製枕についての論文でした。

低反発枕であれば今となっては有名なものでありますが、ジェル製枕をみなさんは見たことがありますでしょうか。

私も今回の論文をきっかけにジェル枕を調べてみましたが、思っていた以上にいろいろとあるみたいですね。

結構値が張りますが、私も1つ買ってみたいと思っています。

 

 

その他、枕の論文についてはこちらもご覧ください。

 

クリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

-, 論文

Copyright© 勤務医は睡眠時無呼吸症候群 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.