睡眠

枕の高さが首・背中の筋肉へ及ぼす影響

更新日:

勤務医TKYです。

今回は、"枕の高さが頸部(首)および背中の筋肉へ及ぼす影響と快適性"についての論文です。

 

The effect of pillow height on muscle activity of the neck and mid-upper back and patient perception of comfort.

J Manipulative Physiol Ther. 2015 Jul-Aug;38(6):375-81. 

 

目的

この研究の目的は、自覚症状の無い成人が3種類の高さの異なるスポンジ状の枕を使用してその快適性および頸部と背中(上部~中部)の筋電図を評価することである。

方法

21人の自覚症状の無い成人が3種類の高さ(①:5cm、②:10cm、③:14cm)の枕を使用した。

快適性については100mmの視覚的アナログスケールを用いて評価した。

結果

いずれの筋活動においても、枕②と枕③との間に統計的な差は無かった。

枕②は、枕①および③と比較して最も快適であると考えられ、枕①は他の高さと比較して最も快適ではない高さであった。

結論

この研究の被験者においては、枕の高さ・筋肉活動・および快適さにおいて関連があった。



いかがでしたでしょうか。

3種類の高さの枕で調べると枕② = 10cmの枕が最も快適であったという結果でした。

これまでも枕の高さについて調べた論文を色々読みましたが、振り返りのような論文でした。

色々と枕の高さを比較して、自分に一番合ったものを見つけてみましょう。

 

クリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

-, 睡眠

Copyright© 勤務医は睡眠時無呼吸症候群 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.